2021年05月15日

1年 アプレンティス杯 春の部 予選リーグ

『おれ右いくね!』『オレ真ん中ー!』『キーパー俺やるよー』『一緒に前行こうよ!』『ヘイヘイっ!!パスパス!!』
などなど
子どもたち同士の掛け声が、キックオフ前や試合中のグラウンドに響いていました。

皆さん、こんにちは!1年コーチの斉藤玄樹です。

5月15日(土)に、八千代やちっこパークで開催されたアプレンティス杯 春の部 予選リーグに参加しました。
4チーム×4リーグ=16チーム参加 各リーグ上位2チームが、翌日の決勝トーナメント出場となる大会です。
CFCは中志津FCさん・FC高津さん・市川真間FCさんと同じ、予選D組でした。

結果は、3戦3勝の勝ち点9で、予選D組を1位通過いたしました。

今回の大会は、子どもたちの自主性を尊重するため、コーチングはハーフタイムのみ。
試合中は子どもたち自身が考え、仲間同士声かけあって、子どもたち一人ひとりの個性や自主性、チーム力が発揮されたとても良い大会でした。

雨が少し心配されましたが、穏やかな天気の中で、子どもたちは元気いっぱいに、サッカーを楽しんでいました。
明日の決勝トーナメントも、子どもたちみんなが、楽しく笑顔になるサッカーをしていきます。

みんな、明日もサッカーを楽しもーーー!!!
posted by CFC-1年生担当コーチ at 19:06| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
ゲンキコーチ、ブログ更新ありがとうございます。
子供たちの成長を感じたいい予選でしたね。
あんなに全員で声を出して試合出来るとは思いませんでした。
明日の決勝トーナメント、コーチ陣も、選手も、保護者も楽しんで行きましょう。
Posted by 宇佐美 at 2021年05月15日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: